開示対象個人情報について

<2:開示対象個人情報について>

「開示対象個人情報」とは、JIS Q 15001:2006の3.4.4.1で次のように定義されています

『電子計算機を用いて検索することができるように体系的に構成した情報の集合物又は一定の規則に従って整理、分類し、目次、符号などを付与することによって特定の個人情報を容易に検索できるように体系的に構成した情報の集合物を構成する個人情報であって、事業者が、本人から求められる開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止の求めのすべてに応じることができる権限を有するもの。』

当社が取り扱う開示対象個人情報の項目と利用目的は次のとおりです。

1. 開示対象個人情報の項目
    氏名、住所、調査目的に応じた質問項目に対する回答
2. 開示対象個人情報の利用目的
    商品やサービスの改善に役立てるための統計データの作成

▲このページのトップに戻る