ショッパー・マーケティング

SM_picture_a.JPG人は、なぜ「その商品」を買い、「その店で買うこと」を選んでいるのか。パッケージが目についたから? 価格が安かったから? ポイント・キャンペーンに惹かれたから?あるいは、なぜ「買わなかったのか」。それらの理由がわかるなら、商品開発や店舗運営にとって、一番重要な指針になることは間違いありません。なぜなら、それこそが真の意味で顧客視点に立ったマーケティングにほかならないからです。

 

 

 

SM_picture_b.jpgその商品をどれだけの人が、どんなタイミングで買ったかはPOSデータを見ればわかります。しかしながら「なぜ買ったか」、「なぜ買わないのか」を明らかにするのは簡単なことではありません。 ユーティルのショッパーマーケティング調査は、店頭でのありのままの購買行動の実態とその行動の裏に隠されている心理を同時に捉え、購買決定に至るまでの「POS未満」の状況を把握する様々なサービスメニューを用意しています。

 

 

 ショッパー・マーケティング・サービスメニュー

 

店頭調査設定サービス(ドラッグストア/全国)

◆ 売場施策実験店舗設定

  • POSデータ事前提供 (店舗選定用・競合社含めたカテゴリー内SKUベース)
  • 施策サポート (エンド設定・POP掲出・商品並べ替え)
  • 施策前後のPOSデータ提供 (効果測定)
  • アイカメラ/ショップアロング調査設定

【調査例: 店舗施策実験効果測定】  

施策前と施策後、または、施策店舗と非施策店舗の売上の違いをPOSで確認し、売場提案の効果測定を実施します。

 

実施店舗 実験店舗 1店舗 / 非実験店舗 1店舗
調査期間

展開1ヵ月 

※購入者の少ないカテゴリーの場合は5日調査を実施しても30程度にとどまる場合もあります。

調査手法 POSデータ および 売場でのアンケート調査 (施策認知と評価)
サンプル数

店頭アンケート: 1店舗@30名〜100名 

※カテゴリーによって獲得サンプル数は違います。

特定商品購買者アンケート配布 (ドラッグストア/全国)

◆ 新商品購買者アンケート配布店舗設定

  • 特定商品購入者に対し、レジでアンケートを配布 (弊社にて回収)
    ⇒ 入力データ納品
    ⇒ 個人情報を削除した原票納品

 

【調査例: 新商品アンケート、デジタル・デバイドシニアアンケート】  

ウェブリサーチでは探しにくいレアな商品の購買者やウェブ調査不能なシニアへのアンケートが実施可能です。

 

調査期間 配布から回収まで1ヶ月程度 ※10店舗程度に協力を依頼
調査手法 レジにて配布し、郵送回収
サンプル数

回収率は20%〜30%程度

※カテゴリーによって獲得サンプル数は違います。

 

<オペレーションの流れ>
※ 事前に対象商品の月間販売個数などから配布店舗数/配布数とお見積りを呈示させていただきます。

smsub_c.jpg 

 

 

 

店舗内実査 (インタビュー・ビデオカウント)

◆ 店舗内実査サービス

  @ 店内カウント調査 (棚前通過者数・商品検討者数・購入者数)

  A 店内インタビュー (定量・定性インタビュー)

 

【調査例: カテゴリーショッパー調査】  

商品開発のヒント、店頭コミュニケーションのヒント探しに適した調査。何を視点に商品を選ぶのか。なぜ買ったのか。なぜ買わなかったのかを明らかにします。

 

調査期間

3日〜5日程度 

※購入者の少ないカテゴリーの場合は5日調査を実施しても30程度にとどまる場合もあります。

調査手法 店頭インタビュー&ビデオ観察
サンプル数

店頭アンケート: 1店舗@30名〜100名 

※カテゴリーによって獲得サンプル数は違います。

 

<店舗内実査サービスイメージ>
※ 写真はダミーです。

smsub_d.jpg 

 

ミステリーショッパー

◆ ミステリーショッパー

@ 企画・分析・ソリューションサービス 

   ・ コンサル型覆面調査企画・調査実施・報告書作成

  ・ 店舗改善提案書作成

  ・ 店舗改善教育セミナー実施

 

A 実査

  ・ 調査実施 (量的調査)

  ・ 調査実施 (定性調査)

 

<事例業種>

自動車ディーラー、通信キャリアショップ、化粧品カウンター、ファストフード、ファミリーレストラン、高級ブティック、銀行、住宅展示場

 

店舗視察・コンサルティングサービス

◆ 店舗視察・コンサルティングサービス

  @ シニアコンサルタントによる店舗視察・報告 (国内・海外)

  A シニアコンサルタントによるワークショップ (店舗スタッフ教育・流通営業スタッフ教育)

 

【調査例: 店舗クリニック】  

店舗の課題を抽出し、すぐに出来る改善点のヒントをお伝えします。

 

調査期間

1日 + プレゼンテーション

※ ミニマムでの診断の場合

調査手法 コンサルタントによる店舗診断
サンプル数

視察店舗 3〜5店舗 

※ロケーションや業態によって視察できる店舗数は変わります。

 

<コンサルタント紹介>

 smsub_e.jpg

 

smsub_f.jpg

 

 

エンバイロセル・メソッド (顧客購買行動心理調査)

env_J_logo.gif◆ 店頭での顧客購買行動心理調査

  • カテゴリーマネージメント (国内・海外)
  • 店舗改善 (国内・海外)
  • インストアコミュニケーション (国内・海外)
  •   

【調査例: 顧客購買行動心理調査】  

売場でのお客様の行動観察とインタビューから売場でのニーズを引き出します。

 

実施店舗 実験店舗 1店舗 / 非実験店舗 1店舗
調査期間

5日間程度 

※※来店客数、検討客数の状況に応じて日数を設定します。

調査手法 観察調査・ビデオ撮影・インタビュー
サンプル数

観察 n=200〜300程度  インタビュー n=100程度

※購入者数の少ないカテゴリーによってはサンプルは50程度にとどまる場合もあります。 

 

<エンバイロセル・メソッド手法>

smsub_h.jpg

 smsub_g.jpg

 

<エンバイロセル社の主な活動事例> 

店頭でのお客様(ショッパー)の買物検討行動を通じて得られた調査結果は、次のような経営/マーケティング戦略の策定に活用されています。

  • お客様(ショッパー)視点で創造する、売場発のマーケティング戦略のサポート (店頭からのブランディング構築)
  • マーケティング、営業、商品開発スタッフの、お客様(ショッパー)理解を高める
  • 現場発の発想を基にした、営業ツール(商談/流通対策)開発に活用

 

FMCG領域での主な活動事例

  • 店頭で商品価値を最大化させる(ブランディング強化)ために、売場での顧客行動及び商品選択時の意識を把握する
  • 店頭でのコミュニケーション(ブランド/商品訴求)をより効果的にするために、商品選択時の選択決定ポイントを把握する
  • 複数の商品カテゴリーとのクロス購買状況を把握し、新商品の販売戦略を模索する
  • 新商品開発/新販売戦略の策定のために、売場での顧客行動及び商品選択時の意識を把握する

 

<エンバイロセルグローバルネットワーク>

  • エンバイロセルのネットワークは、欧米、ロシア、中南米、インド、タイ、韓国に拡大しています。
  • 海外拠点を足場に海外での調査、コンサルティングが可能です。

 

    smsub_i.jpg
▲このページのトップに戻る