マーケティングリサーチのスペシャリスト

[*]前へ  [#]次へ

過去の20年に起きた変化と日本が失ったもの

 日本が低成長経済国に変わったこと、それに伴って生まれた、“強い国から弱い国になってしまったみたい”という意識が国民のマインドを全般的に冷やしたのがこれまでの20年間であったように思います。強い日本を知らない世代が増えているのです。それでは、具体的にどんな出来事や変化があったのでしょうか。一部を以下に紹介します。

◆ 低迷する日本経済:

◆ 急激に進む少子高齢化:

◆ 流通環境:

◆ 消費者意識の変革:

 上記は平成の20年間、特に最近10年間に生じた出来事のほんの一部ですが、これらを通じて日本の生活者意識はどの様に変化しているのでしょうか?生活者の“モノの買い方心理”を探ることを目的に、全国の20歳〜65歳の男女1,000人を対象にネットリサーチを実施した結果をご紹介します。

 


[*]前へ  [#]次へ

▲上へ
マーケティングリサーチのスペシャリストトップページ