マーケティングリサーチのスペシャリスト

[*]前へ  [#]次へ

ユーティルが提供する分析手法の一例

ユーティルが提供する分析手法の一例を紹介させていただきます。

 

⇒ イメージマップ上でブランドポジショニングをしたい

⇒ 多数のイメージワードを少数の要素に集約してブランド評価をしたい

⇒ イメージワード間の相関関係を分析してコミュニケーションの方向付けをしたい

⇒ 消費者志向型アプローチで妥当な価格設定をしたい

⇒ 最適な商品属性の組合せを突き止めたい

⇒ 価格を変動させた場合のマインドシェアの変化をみたい

⇒ 目標値を上げるために何がより重要なのか検証したい

⇒ 何をどの程度改善すれば、最終ゴールが達成できるのか知りたい

⇒ 問題点を改善する際のプライオリティ付けをしたい

⇒ 様々な要素の重層的因果関係を分析したい

⇒ 差別化のための重要な要素を特定したい

⇒ 商品や評価属性、消費者をセグメンテーションしたい

 


[*]前へ  [#]次へ

▲上へ
マーケティングリサーチのスペシャリストトップページ